アメックス プラチナカードGET!年間の利用額公開!

アメリカンエキスプレス 通称アメックスのプラチナカードを目指し最短の1年でゲットした経緯・年間利用額を含め紹介していきます。 2018年にはアメックス・プラチナカードはインビテーション不要となり現在は突撃、すなわち我こそは!という熱きが挙手する事により申し込みが可能となっています。

このインビなしで申し込み制度OKとなったのはオレが晴れてプラチナカードをゲットした矢先の事でありショックは隠しきれない。\(^o^)/ ワター

インビが必要だった時のアメックス・プラチナカードはどういった人に届くのか(プラチナカードに相応しいのか)を利用実績と合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

アメックス・プラチナまでの経緯

これまでアメリカン・エキスプレスのクレジットカードをイオンカードなどのアメックスなども含め一度たりとも所持した事はありませんでしたが、アメックスゴールドに申し込み審査が通りました。アメックスとの出会いはゴールドカードからのスタートでした✌︎(‘ω’✌︎ )

アメックスのプラチナカードまでの道のりは最短でも1年という期間の利用実績が必要でプラチナ会員に相応しいと判断がされ、そこではじめてアメックスよりインビテーショ(招待状)が届き手に入れる事ができるという敷居の高いものであった。

 

プラチナカードのインビテーションは結論から1年で届き(12回目の決済振込が終了してから1週間後にインビテーションがポストに届きます。)現在はプラチナカードを所持しています。 こういった中でこのインビが届く1年間でアメックスを利用した金額を4ヶ月ごとに区切り公開していきます。

 

1〜4ヶ月間の決済額

 

5〜8ヶ月間の決済額

9〜12ヶ月間の決済額

 

 

1年TOTAL
6615154円

一番使わない月は10万円程度で最も利用した月は170万円でした。月平均は55万円。

 

海外利用はした?

中国、タイを年5回ほど訪問しアメックス・ゴールドカードを利用し海外決済しました。

日本でもそうですが海外でもアメックス決済ができる場所は少なく利便性はかなり低いかったです。海外で利用するとその国の通貨で請求され日本円に変換されて請求されるという流れになり海外いきましたよねフラグが成立しアメックス側も「おっ!こいつ海外いっとるやん!」と把握し評価の対象になると想像できます。

 

海外ならスターバックスで利用実績!

アメックスは決済手数料がその他のクレジットカード(VISA/MASTER/JCB)などに比べて高く設定されているためアメックスカードが利用できない店は多い。

そんな中、スターバックスはアメックスカードが使えるという法則を発見。中国でもタイでも利用できた。中国の広州へ市場調査&工場見学へ訪れた際にスタバのコーヒーをアメックスカードを利用して購入し海外利用実績をゲットした!

 

UNIQLOも使えるとこ多し!

スターバックス同様にどこの国にも進出しているのがユニクロ。ここユニクロでもアメックスカードでの決済が可能である事が多く狙い目。しかしユニクロは同じものでも日本で購入する方が安くなる事がほとんどである。

中国の広州。都会だったなぁ〜。

 

プラチナのインビテーションが届く

ポストにアメックスからお手紙が届く。たまにくるimpressionというアメックスのカタログがインビテーションだと何度かだまされたが実際は小さな封筒。

 

アメックス会員1年ちょうどで見事にプラチナカードをゲット!年会費は驚異の13万円+税。2018年の時にゲットしたので消費税8%合わせて14万400円。

2019年10月の消費税10%での価格は14万3000円となります。

 

プラチナカードっていいの?

アメックスプラチナカードは「プラチナ・ コンシェルジェ・デスク」というレストランや旅行手続きなどを代理で検索し案内してくれたりできるサービスを利用することができると有名だが個人的にはノーセンキュー。

まったく魅力に感じません。お高いレストランは行かないし、旅行だって自分で安い飛行機やプランを探した方がお得なので利用したことがありません。

スポンサーリンク

 

じゃあ。なんでプラチナ会員なの?

完全に見栄(みえ)のためです。アメリカン・エクスプレスのプラチナはそれなりのステータス性があり名刺替わりに利用できると考えたのとアメックスのクレカの情報は人気があるのでこういったブログの描き甲斐があるのでゲットしました。

アメックスプラチナを所持する理由は人それぞれです。

 

プラチナなんてステータスにならないよ!

アメックスのプラチナカードなんてステータスにならない!なぜなら年収400万円でもプラチナのインビテーション(招待状)が届くことが多々ある。 という事を根拠にアメックスプラチナカードのステータス性を否定する意見が多くあります。

が。

それは大きな間違いです。

アメックス・プラチナカードは招待されるのがステータスではなく実際に所持できるのかがステータスなのです。

アメックスからプラチナの招待が来た人はこう思う人が多数います。プラチナ招待された俺=プラチナカード所持者と同等レベル。←この考えは間違いで、プラチナカードを実際に所持できる経済力(余裕)があって初めてステータスとなるわけです。

 

実際にプラチナのインビテーションが来ても13万円+税の年会費が必要であるという事から所持できないのです。つまりはこういった淘汰過程を経て実際にプラチナカードを手にする人は少なく、プラチナカードはステータスとして十分認められるクレジットカードな訳です。

 

結論

・アメックス・プラチナカードは貧乏人でも招待は来るが所持までは難しい。

・プラチナの数ある特典は別にお得じゃない。すき家で飯くってる。

 

センチュリオンカード目指します!

現在Amazonゴールドカード(マスターカード)だけでも月平均150万円ほどあり、ポイントを意識しなければアメックスに決済を回す事が可能になり、アメックス+Amazonマスターカードの決済額になり月々200〜300万円ほど雨で決済できるのではと考えています。

これ頑張ればセンチュリオン行けるんでじゃね?んで、センチュリオンをマジでゲットしたらクレジットカードのアフィリエイトで結構稼げるんでない?というのが理由です。あとブラックカード持ってたらモテそうじゃん。だから頑張ります☆(ゝω・)vキャピ

 

プラチナカード紹介できるでよ!

通常はアメックスで利用実績を積んでインビテーションを受け初めてプラチナカードを手に入れる事ができました。が。

プラチナ会員の紹介(俺氏から経由)からだと、いきなりゲットする事ができます。年収は300〜400万程度でも審査が通るとの情報多数。さらに収入証明も必要ない事がほとんどです。 審査を通りやすくするために擬似申告で年収1000万などと嘘をほざくと追加書類として収入証明を求められる事があるので注意。正直に記載していくことが大事。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ イイね!が嬉しい。ポチっと。