中華食堂「日高屋 」浦安駅前店 場所・詳細情報

中華食堂 日高屋 浦安駅前店へ行ってきました。この日高屋は安くて、早くて、おいしい日本式中華料理が食べれるチェーン展開する飲食店です。

一人飯などで昼飯をパパッと済ませたい人に最適です。家族連れでの食事も可能ですが相当な覚悟ないとキツイっすよ^o^

スポンサーリンク

日高屋 浦安駅前店へレリゴー!

浦安で一人で飯を食う場所としての四天王という位置付けに値する中華食堂「日高屋」。いつものように慣れた様子で店内へと入る。

昼時や混雑する時間(12時〜13時)に利用する時は狭いカウンター席で隣のおじさんと肘を当てながらの食事という環境は覚悟をしなくてはならない。

 

長いする客もいなく牛丼屋同等の雰囲気でお客の回転率はかなり良いが、値段が安くて、地味にうまい。一人飯をする場として相応しいという事で昼時は大混雑します。

昔、東京にポツポツと日高屋という謎だけどウマい中華屋があるとよく利用していたが、いつのまにか千葉県の浦安にも進出し2017年には400店舗を達成しました。

 

ここ日高屋浦安駅前店はだいたい昼の14時くらいまでは混んでいて、狭いカウンター席で食べる事が多いです。15時くらいになると空いてきてテーブル席で広々と食事を楽しむ事ができますよ。^o^

 

 

オレはこのメニューしか頼まないのです。

みんな大好き肉野菜炒め定食。日高屋の利用価値は正直これしかないとオレは評価している。メニュー表に記載されていないけど、定食のライスを半ライスにすると50円引きになります。

 

近年、日本人の栄養学の知識が上がってきて正しい体重の減量方法として炭水化物をいつも食べている量よりも減らすという健康管理法が浸透してきています。

炭水化物とはこの肉野菜炒めで言えばライス(ご飯)の事を指します。50円引きになるし過剰な炭水化物をシャットアウト。そして野菜モリモリたべれて外食の中の食事というカテゴリーの中からすれば健康飯に認定して良いのではないでしょうか。

 

定食にする事で、おしんこ(きゅうちゃん風)、ラーメンスープが付いてきてきます。

おしんこ(きゅうちゃん風)は時期によってザーサイになったりします。そして定食についてくるラーメンスープは一時期ワカメスープになった事があったが不評の声が大きかったのか、再びラーメンスープへと変更されました。

オレ的にもワカメスープより、こっちの中華スープ?ラーメンスープの方がありがたいです。ナイス判断 ^o^

 

安定しないメニューの味

ラーメン系は大きく味のブレがない。というよりブレようがないと思いますが、炒めものである肉野菜炒めは毎回、別のメニューのごとく味が変わります。

おっ。今日はにんにく多めだな。とか、今日は肉の量が少ないな2名の肉野菜炒めを一つの鍋で作ってもう一方の人の皿に多く振り分けられてしまったのかな?など味だけではなく、肉野菜炒めができるまでのストーリーまでも想像させてくれるのが日高屋クオリティーなのです。

 

今日食べた肉野菜炒めは肉の解凍を急ぎすぎたのかレンジで加熱しすぎた後に鍋で炒めた感じで硬くなっていました。いずれにせよ日高屋の肉野菜炒めはうまい事には変わりないです。

うまい時もあります。いずれにせよ満足度は最高レベルに高いです。 ^o^ 300食以上は食べていると思います。

スポンサーリンク

日高屋の歴史

最近、超見る日高屋ってなんなの?昔からあるの?日高屋の歴史を簡素化しまとめたので紹介していきます。

昭和48年
華料理「来々軒」を埼玉県でデビュー。

平成05年
20店舗に増大。

平成5年〜14年
ラーメン専門の店舗や中華料理などの業態で攻めていたが中華食堂日高屋が一番優秀だと気付き、日高屋ブランド一本に絞り日高屋をテコ入れしていく。

平成20年
日高屋200店舗達成。

平成24年
日高屋300店舗達成。

 

平成29年
日高屋400店舗達成。←今ここ

運営会社

日高屋の運営会社は株式会社ハイデイ日高という名前との事。企業ホームーページはこちら。日高屋公式ホームページ

 

 

ちょっと前は290円。

オレは見逃さんぞぉぉぉお!ちゃっかり290円から390円に値上げしてた事を!

超デフレは終了し物価上昇していき経済が良くなっていく。こういった中華そばの値段を見る事で時代と経済の経過を感じる事ができました。

 

オレは中華そば(ラーメン)290円の時代から一切食った事ないので弊害なし^o^ ラーメン嫌いなんすよ。

 

日高屋のメニューと価格表


日高屋のメニューは基本大きな変化はしない。これ鉄則。オレが知っている限り炒め物は新メニューは一切なくずっと同じ。麺系に関してはエビ乗っけたり冷やし中華はじめたりとマクドナルドのように、現在あるものを使い回して少し変化させて期間限定メニューが麺限定で登場します。

日高屋のメニューはそんな感じです。安くてうまくて使い勝手が良いけど目新しさは皆無です。

 

気の利いたメニューが登場!

日高屋の焼き餃子は6個で210円。しかし2015年辺りから3個餃子という素晴らしいメニューが登場!

 

その名の通り焼き餃子を半分の3個で注文する事が可能になりました。しかも値段は110円!150円でも文句ないけど110円は良心的だと思います。

肉野菜炒めと半ライスじゃ、少しもの足りない時もあったりします。そんな時は3個餃子をプラスすればok!よく使う組み合わせです。満足度高し!

 

日高屋の特徴

日高屋の店舗は全て入りやすい(利用しやすい)1階にあるのが特徴です。1階部分がない特徴のある建物で数段程度の階段がある場合もありますが、全て1階に店舗を作るという経営戦略(特徴)があります。

これは、たしかにかしこい。相対的な観測場所として思いつくのが大戸屋だと思います。大戸屋ってイオンの中にあったりと店舗内にだどりつくまでに時間がかかり手軽さがない立地に出店している事が多いですよね。

 

浦安近辺だと妙田のイオンの中に大戸屋がありますね。ああいった感じだと店の存在を察知してから店舗までたどり着くのに苦労するんですよね。高層マンションでも長い廊下があったりエレベーターに乗ったりで1階の入り口まで遠くて面倒。それと同じ事だと思います。

その結果、大戸屋めっちゃ経営不審で息してないじゃないですか。\(^o^)/ワター

 

 

日高屋 浦安駅前店 場所詳細

営業時間

朝10:30~深夜3:00
ラストオーダー深夜2:30

住所・電話番号

千葉県浦安市北栄1-17-15浦安駅前ビル1F
電話:047-306-457

 

2017年 日高屋浦安店に激震が走る。

お隣に何かが出来たっ!

日高屋のお隣に出来たニューカマー!

東京餃子軒 浦安店 場所・雰囲気詳細

2017.08.24

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ イイね!が嬉しい。ポチっと。